アパート・マンションの経営者様へ、浜松のセイヤマネジメントハウスでは満室経営や空室対策などのアパマン経営

不動産売却のプロフェッショナルです。大家塾も運営していますのでぜひご来社ください。

セイヤマネジメントハウス
〒430-0906
静岡県 浜松市中区住吉2-14-27 
TEL:053-415-8101 
FAX:053-415-8103

先代から大家業を受け継いだのは、リーマンショック後の非常に大変な時でした。

専業主婦だった私はアパート経営のノウハウも伝手もなく、困り果てて居た時、ある業者さんから浜松大家塾の塾長をされている星野さんをご紹介頂きました。

大家塾見学の日、遅刻をした私を優しい笑顔で迎えてくださり、気さくな星野さんのお人柄に惹かれ大家塾に入会しました。

大家塾、そして星野さんとの出会いが、その後の私の人生を大きく変えたのでした。

セイヤさんに管理をお願いしてからは、築古アパートの再生、老朽化した昭和時代の借家たちは新築戸建賃貸として、美しく街並みを形成したネイチャータウンとして生まれ変わりました。

古きものの良さを見出し再生する力と、新しき事への発想力と行動力。
工夫と努力。進化し続ける心。

物(人)の素を知り個性を生かした提案をできるのが、星野さんだと思うのです。
そしてなにより、管理物件に対して深い愛情を持って大切にしてくださいます。

星野さんとの出会いから5年、多くの大家さん仲間にも支えられ、ご機嫌な毎日を過ごさせて頂いている事にとても感謝しております。
今後とも末長いお付き合いをよろしくお願い致します。

T様

 

長いようで短いお付き合いでしたが、何時も仕事にならない相談ばかりで申し訳なく思っていました。
仕事上の行き来は殆どありませんでしたが、星野さんが居て、いつでも、どんな相談にも一生懸命対応していただいて、とても頼りにしていました。やはり、地域の人達の交流・繋がりは本当に有難く、大切なものだと感じています。日吉の地は離れられますが、これからも色々お世話になる事と思います。

お互い職業を超えて、親交を深めさせていただけたらと思っています。故郷に戻られて出発される星野さんを目標に、私達ももう一頑張りして行きます。
日吉の地での活躍を、さらに浜松の地で、星野さんの人柄とパワーで根を広げていかれると信じています。
激動の世の中、最後は人間性だと思います。人の輪が仕事に戻って来る事を信じて行きたいと思います。それはどのような仕事も同じ事と思っています。浜松の地で"星野さん"と頼れる親分になって下さい。
近いうちに再びお目にかかれるのを楽しみにしています。
気は若くても確実に年は取ります。どうぞ、体を労ってくれぐれも無理はされません様に。
有難うございました。そして、再出発おめでとうございます。

I様

アパマンショップ  齊藤 洋子

星野さんとの出会い、それは私が22歳の春でした。
新卒でアパマンに入社し、右も左もわからない私に優しく接してくれました。
私が今店長という大役を任されているのも星野さんのご指導があったからだと思います。

またお客様を紹介していただいた時がありました。そのお客様も星野さんに心を打たれ私同様すっかり星野さんの信者となっていらっしゃいました。
そんな星野さんとお別れするのが、とても淋しいですが地元の浜松で不動産業を開業されるとのこと。

地場のオーナーさんや入居者さん、業者さんとアットホームな関係を築いていかれるのでしょう。

もし私が今の会社をクビになったら、ぜひ雇ってください!!
星野社長の下で一生懸命働きたいと思います。

本当にお世話になりました。

久し振りのご来宅にとても嬉しゅうございました。
喜びも束の間、三月中にご退社の話題に入り、
私の顔色がサーッと変わったのが私自身感じました。

あなたは、ずーっと日吉に居られるお方だと思っていましたので驚きました。
ポストに一度もチラシは入った事はなかったのに、
物件を見に伺ったのがご縁で今までお世話になりました。

その時の印象が、前からの知り合いの様に感じさせるお方でした。

それから8年近い年月が過ぎましたが、いつも同じ様でした。
俊ちゃん、みよちゃんの愛称で、
大正生まれのおばあちゃんを良く面倒を見て下さって心から感謝致しております。

長女も他界致しましたけど、星野さんならお任せしても大丈夫だから・・・と
信頼致して居りました。

東京ビュックのマンションも星野さんが居なかったらご縁はなかったのです。
淋しくなりますけど、浜松の地元でまた皆様にお役に立つお仕事をなさるとの事、
およろこび申し上げます。
楽器や織物等の産地で、奥様と二人三脚で美しい人生をお過ごし下さいます様、
陰ながらお祈り致して居ります。


S様

不動産は縁物と世間ではよく言われていますが、
星野さんと私達の関係も赤い糸で結ばれていたのでしょうか。

本当に何げなく、すーと住建さんの店先へお邪魔し
何か事業になりそうな物件はありますか?が始まりでした。

すぐに見せていただいた物件はどんなにか努力を重ねましたが、
結局融資がうけられず不調に終わりました。

今にして思えば、今回の物件と出会うための第一章だったのでしょうね。
一カ月としない内に今下宿屋をしている日吉の一軒家を御紹介頂きました。

この物件に関しては、とんとん拍子でめでたく契約成立となり、
私達家族がおかれている立場を考えるにつけ、最良の物件とめぐり会えました。

下宿経営の相談に伺った時も何くれとなくご教示、
ご助言を頂き本当にありがたいお付き合いでした。

一見して優しい笑顔の星野さんに不動産屋さんの眼力があるのでしょうね。

不思議です。私達家族は貴男との出会いに感謝しております。

故郷にお帰りになられる由残念ですが
“一歩前へ”の精神でよりよき道を歩まれることと蔭ながらお祈り申し上げます。

星野さんの“不動産魂に乾杯”


N様

いつの頃からお世話になったのか……と考える程、
長いお付き合いをさせて頂きました。

日吉本町の新築物件、箕輪の中古物件……、
いろいろご紹介を頂きましたのに、<坂>が災いして、
決めることができませんでした。

それにも係わらず、イヤな顔ひとつせずに、
いつでも相談のって下さったこと、感謝して居ります。

他の不動産屋さんは、私共の様なこうした者を「客」としては扱わず、
2度、3度と行くうちに、また来た、という気持ちを露骨に顔や態度に表わす様になります。

それゆえ、こちらも5度間目位から行かなくなってしまうものなのです。

でも、星野さんは、いつの日も笑顔で迎えて下さいました。

特に日吉から引越する際には、
引越先の斡旋を依頼したわけでもなく住建さんの営業に何も係わらなかったのに、
借地権のことで最初から最後まで面倒見て頂いたこと、本当に感謝して居ります。


引越する時、母・姉が好きだった真紅の木瓜の木だけは連れていきたいと相談した時、
鉢を買って来て鉢替えして下さったのも、星野さんです。
泥でワイシャツが汚れてしまうのも厭わずに。

あの時の木瓜は今、吾妻橋のマンションのベランダでいっぱい蕾をつけています。
いつも年に3回位咲いていたのですが、こちらに来てからは春だけになりましたが、
引越した日から3度目の花を咲かせようとしています。
何から何まで本当にありがとうござしました。

「もっとこうしてほしかった」
「こんなアドバイスが欲しかった」等をとのことですが、
とんでもありません。

こうして頂いた・こんなアドバイスを頂いた、と知恵と気力とを沢山頂きました。

星野さんの「地元の人達が財産」と言い切るその精神と
それによる行動、損得抜きにした人との接し方、
学ばなければと思いつつなかなか実行に移せません。

どうぞ浜松に戻られましてからも変わらずに、
より一層地元の人たちから愛され、そして頼られる星野様でいらして下さい。

ご恩返しができないままお別れすることを心苦しく思いますが、
浜松でのご成功を遠くからお祈り申し上げます。長いこと本当にありがとうございました。

ご健勝、ご幸運をお祈り申し上げます。


M様

お問い合わせ・ご相談はこちら

不動産 セイヤ マネジメントハウス

053-415-8101

お問い合わせ:10:00〜18:00

お問い合わせ

お気軽にお電話ください

053-415-8101

ご連絡先はこちら

セイヤマネジメントハウス
〒430-0906 
静岡県 浜松市中区住吉2-14-27 
TEL:053-415-8101 
FAX:053-415-8103

QRコード

QRコード